チームのよさがみえる会議

「自然に心を開きあうことができて、心の深いところと深いところでつながり合える」 それが自然に起こる場を。 ともに何かを創ろうとするチーム・組織の中にこそそんなつながりに満ちた関係性を。 そう願うチィ&いほこのブログです。

心ふるえるところ

これまで。

2012年の春から、
「あなたの良さがみえるcafe」というワークショップを継続開催しています。
通称、良さcafe。
これまでに110回以上開催し、のべ800人近い方が参加されている、人気の(自分で言ってみる✧ •̀.̫•́✧)ワークショップ。

f:id:omoimierukaigi:20160209113604j:image

去年の9月からまったく更新してないけど、良さcafeブログのリンク貼っておきます。
こちらね。


良さcafeは、

自分の心の声が聴ける
自分の良さに気づける
周りのひとの良さにも気づける
この自分っていいなぁと思える

そんな時間と空間、です(o˘◡˘o)


「ありのままでいいってこういうことなんだ!」という実感とか。
「ダメなところだと思って直そうとしたり封印していたりしたけど、それこそが魅力だったんだ!」という気づきとか。
「自分のほんとうの願いや想いに気づけた!」という感動とか。

そんな価値を感じたという声を 参加者の方からよくいただいていたし、わたしも、それが起きることを願って良さcafeをやってきた(と思っていた)のです。



焦点。

でも。
昨年11月、わたしに大きな気づきが起こりました。

ど真ん中の、心ふるえるところ、に出会ってしまった(*´艸`)


それは、

「自然に心をひらき合うことができて、ひとの心の深いところと深いところでつながり合える」こと。

それが自然に起こる場に、関係性に、心がふるえる。

そのとき、わかったのです。

あぁ、良さcafeも、わたし自身は気づいていなかったけれど、そんな願いからつくっていたのだ、と。


そうして、良さcafeの見え方が変わったのです。
心の深いところと深いところのつながりフェチの(笑)わたしが、それが自然に起こる場をつくっている。
それが起こる場では、「この自分がいいなぁ」と実感できること(これまで感じていた価値)も、当然起こるもの。


良さcafeも、そこで起こることも、今後もきっと変わらないのだと思います。
ただ、わたしの焦点が変わっただけ。

その焦点が変わったことが、「チームの想いがみえる会議」が生まれることにつながっていきました。
その話は、また( ´ ▽ ` )ノ