チームのよさがみえる会議

「自然に心を開きあうことができて、心の深いところと深いところでつながり合える」 それが自然に起こる場を。 ともに何かを創ろうとするチーム・組織の中にこそそんなつながりに満ちた関係性を。 そう願うチィ&いほこのブログです。

「チーム」とは?

ある友人が、「チームの想いがみえる会議」について いろいろと訊いてくれました。

彼女は、チームを持っているリーダーというわけではなく、つまり自分のチームに「想いがみえる会議」を取り入れるかどうか考えたくて訊いているのではなく…

どうやら、この「チームの想いがみえる会議」そのものが とにかく「いい!」とピンと来ているようで(!)、知りたい気持ちをまっすぐ伝えてくれて、なんだか信じられないような嬉しい気持ちです(o˘◡˘o)

そんな彼女と対話していたら、気づきがあったので、今日はそれを書いてみます。



まず、訊かれたこと。
どういうのがチームなのか?どういうチームを想定しているの?
f:id:omoimierukaigi:20160310000057j:image

つまり、「チーム」とは?という質問だ、と捉えました。
良き質問ですなぁ( ´ ▽ ` )

しばらく考えて、こう答えました。
「ともにひとつの何かを目指して活動する人たち」

だから、企業、NPO、自治会、スポーツのチーム、部活…
どんな枠組みでも、ひとつの何かを目指している人たち(今はバラバラでも本来それが望ましい、という場合も含めて)の集まりならば、お役に立てると思うのです(*^^*)

…というところを あらためて見つめてみることができたこと、収穫です♡


他にもう一つ書きたい気づきがあったのだけれど、そちらは長くなりそうなので、また別の記事で( ´ ▽ ` )ノ

●想いがみえるモニターチーム募集中●
ともにひとつの何かを目指して活動している方、お待ちしています!
・チームの力をもっと引き出したい
・メンバーが自分の良さを活かして自ら役割を担えるチームになりたい
・チーム内を安心感と深いつながりのある場にしたい
…と思ったら、ぜひお問合せくださいね(*^^*)