チームのよさがみえる会議

「自然に心を開きあうことができて、心の深いところと深いところでつながり合える」 それが自然に起こる場を。 ともに何かを創ろうとするチーム・組織の中にこそそんなつながりに満ちた関係性を。 そう願うチィ&いほこのブログです。

わたしたち、チームになりました!

チィです。
 
前回の記事を書いてから、早や3週間。
長らくご無沙汰してしまいました!
 
その間、ものすごーくいろいろなことがありました。
わたしの内面におけるいくつかの大きな気づきや変化。
属しているチームでの対話や出来事。
「チームの想いがみえる会議」の開催とそこからの学び。

これらが、毎日次々起こる!!
充実の、どこか放心状態の(笑)日々でした。

f:id:omoimierukaigi:20160331074433j:image



さて、そんな中でも、一際ビッグな嬉しいニュースがありまして♡

実は、「チームの想いがみえる会議」をともに届けていく仲間ができました!

「チームの想いがみえる会議」を「チームで」運営していくことになった、ということです(o˘◡˘o)

チームに入ってくれた彼女の名前は、井上いほこさん。
前回の記事で、「チームの想いがみえる会議についていろいろと訊いてくれた友人」と紹介したのが、彼女なのです!



彼女の熱さ、理屈でなく直感のようなもので彼女の真ん中に響いて「これだ!」と思っている感じ、同じ想いでひとつのところに向かいながら違いを活かして発展させていけそうな予感…

それらを感じてピンときて、いほちゃんが仲間になってくれたら!という案を思いついてしまったわたし。
ドキドキしながら 仲間になってほしい、チームになって一緒にやってほしい、とお願いしたら…即快諾でした!

何回か、いろんなことをシェアする対話を重ねて…
そして昨日、ついに、わたしたち二人のチームのための「チームの想いがみえる会議」を開きました。

f:id:omoimierukaigi:20160331074320j:image

f:id:omoimierukaigi:20160331074338j:image

この会議を通して、たーくさんの発見と前進があったのだけれど、その中からひとつ、思ったことを書いてみます。

* * *

わたしたち二人は、想いが重なる部分があったり、同じ熱さでいられそうだっあり、というところから入っているのもあって、「ものすごく担う役割が違う・正反対だ!」っていう感じではない気がしていた。

これまで、「違いはあるだろうけど、はっきりとは見えてない」状態だったけれど、想いがみえる会議の"関係性カード"を通して、その違いがみえてきた。

わたしは、いほちゃんからただ受けとっちゃえばいいんだ♪というものがいくつかみえた。

たとえば、チーム内に向けた「問い」。
それによって言語化が進んだり、物事が深まっていったり。

たとえば、「可能性や選択肢を広げること」。
わたしはどちらかというと「形にしたい」欲求が強くて、多くの選択肢を出してみるよりも 思いついたこれ!で推し進めて早く形にする、をしがち。

そんな違いがわかってきて、これらは安心していほちゃんにまかせようって思えた。
そして、わたしはわたしの役割で思いっきり動いていきたいな、という気持ちになった。

さっきの「可能性・選択肢」の例で言えば、わたしが急いで形にせずに自分で選択肢を挙げて吟味するようにする、という取り組み方もある。
でもそうするのでなく、他の可能性や選択肢を見つけることは いほちゃんに任せて(もちろん一緒に検討する)、わたしは形にしたい気持ちとエネルギーを大切にする、ということ(o˘◡˘o)

* * *

これは一例で、こんな発見がいくつもあった、昨日の「チームの想いがみえる会議」なのでした。


そんなわけで、これからこのブログは、チィ&いほこの二人でお届けしていきます!
今後ともよろしくお願いします☆