チームのよさがみえる会議

「自然に心を開きあうことができて、心の深いところと深いところでつながり合える」 それが自然に起こる場を。 ともに何かを創ろうとするチーム・組織の中にこそそんなつながりに満ちた関係性を。 そう願うチィ&いほこのブログです。

「よさカード」で起こること

こんにちは!高井ちずこ(チィ)です。

 

LINEでよさカード引けます☆

よさ会議のLINE@で、ときどき「あなたの代わりに よさカード引きます!」という企画をしています(*´艸`)

 

引きたい方は「よさカード」と返信するだけ♪

わたしが代わりに引いて、画像をお送りしています。

f:id:omoimierukaigi:20170818130826j:image f:id:omoimierukaigi:20170818125858j:image

 

そして、そのカードを見て感じたこと・思ったことを返信してくださった方もたくさんいらっしゃいました。

 

☆今の状況に満足しつつあったけれど、自分に素敵な「ちょっと待った!」を掛けることができた、とか。

 

☆「褒められる」って、自分的にはこういうふうに捉える向きが強いのだな、とか。

 

☆言葉にならないもやもやが残ったけれど、そのもやもやはそのままにしておきたい感じ。

今はあまり向き合いたくないのかな、とか。

 

お一人ずつに返信しながら、わたしもいろいろなことを感じます。

素敵な「ちょっと待った!」っていいな♡とか、

わたしは「褒められる」をどんなふうに捉えているかな?とか、

もやもやをそのまま見つめて、短絡的に結論を出したり言語化したりしないところが素敵だな♡とか。

 

f:id:omoimierukaigi:20170818130741j:image f:id:omoimierukaigi:20170818125835j:image

 

よさカードで起こること

よさカードをきっかけに、今感じたことを書いてみる。

それは、ふと立ち止まって自分を見つめ、表現するということ。

 

それを分かち合えること。

そのひとの表現から自分と照らし合わせて気づきをもらえること。

心の深い部分で関わり合えること。

こんな場や対話が、わたしはやっぱり大好きだーーー!!!

 

と、あらためて実感しました。

これが起こるには、よさよさな空気感(心理的安全性)があることが必要で。

その空気感がそこにあり、素敵な対話や関わりが見えたとき、「ひとの本来の関係性ってこれだ!」「あぁ、豊かだ!!」と、心揺さぶられるのです(o˘◡˘o)

 

これを、もっともっと広げていきたい!

 

あ、最後に。

今後もときどきLINEで「よさカード引きます」企画をする予定です!

よろしければご登録くださいね☆

 

<LINE@登録はこちら> 
https://line.me/R/ti/p/@vng1533f

またはLINEで、
@vng1533f
を検索してください(*⁰▿⁰*)

f:id:omoimierukaigi:20170818131731p:image

「チームの悩みや相談など」を1対1でトークできます。

もちろん最新情報やよさ会議のポイントなどもお伝えします☆

よさカード引いてみたい方は、
登録→「よさカード」と返信 してください☆
あなたの代わりに引いて、画像でお送りします☆

 

新しいメンバーです!!

こんにちは、井上いほこです。

 

私たちのチームに新しいメンバーが加わりましたので、
紹介させて下さい。

河井 大(かわい だい)さんです。
これから、心理学安全性セミナーなどでも
ファシリテーターとして活躍しますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

f:id:omoimierukaigi:20170726170402j:plain

(左から河井、高井、井上です。43(よさ)ポーズで)

 

3人での初よさ会議

先日、そんな3人で初めてのよさ会議をしました。
普段は継続コースのチームで実施している
「与えているもの」「受け取っているもの」のワークを中心に
とても素敵な時間を過ごしました。
 

f:id:omoimierukaigi:20170726170801j:plain


なにが素敵って、
◇それぞれのよさがどんどん浮かび上がってきて
◇それをみんなで「いいね!」と言い合えて
◇それぞれの違いは宝に感じて
 
そして
「あぁ、このチームで良かった!嬉しい!」と
何回も思って、それを口に出して言って共有したこと。

これが本当に豊かな時間で、

それぞれの意見もそのままに尊重されている実感がありました。
 
 
いろんなチームに、多くのチームに
こんな空気が流れる時間を届けたい。
そして「ここにいる喜び」をチームメンバーで味わってもらいたい。
そのために私たちは、力強い仲間を得て
また新たな海に漕ぎ出します。

 

私の申し訳なさが消えたとき

こんにちは、井上いほこです。

これまでパソコンからしか記事を書いたことがなかったのですが、今回初めて携帯から投稿します。

ドキドキ。

 

 私のひいたよさカード

先日、高井とのミーティングをしました。

私たちのミーティングでも、皆さんによさ会議でしてもらっているように、よさカードをひくところからスタートします。

 

 

その日私がひいたのは、このカードでした。

f:id:omoimierukaigi:20170721181555j:image

 

これを見て、最近考えていたことをシェアしました。

それは

 

「私は、一日中よさ会議のこと(個人の仕事のことも同じく)を考えていることができない。好きなことを仕事にしている人は、365日24時間仕事のことを考えてると言うけれど、私は遊ぶときは割とそれに熱中してしまうし、趣味である読書や草むしりをしてたら、そちらに没頭してしまう。」

 

「そして、それを申し訳なく思っている。チィちゃん(代表の高井のことです)は、きっといつもよさ会議のことや、よさよさな世界観について考えているであろうに、私は同じようには考えられていないと思う。それが申し訳ない。」

 

ということでした。

 

私たちは1年以上かけて、心理的安全性を高めることについて実践してきているとは言え、こういう申し訳なさや、自分ができていないと思うことを言うのは緊張します。

 

私の申し訳なさに対して返ってきた反応は…

そしてドキドキしながら言った私の言葉が終わるや、高井はニコニコとしながらこう言ったのです。

 

「なにそれーーー(๑˃̵ᴗ˂̵)  そんな風に考えてたのー!面白い〜!!!」

 

メチャクチャ驚きました。

え、これ面白いの?

私、責められないの?(ちなみに、高井に責められたことは一度もないのですが、これまでの人生における自動反応で、こう思ってしまいます)

 同じ熱量で取り組んでなくていいの?

 

そして、「これでもいいんだー」と受け止められたと感じたときに、自分でもこの自分の気持ちを受け止められた感覚がありました。

 

 

違いを面白がる

同じところに同じように取り組んでいなくても、それぞれが得意でできるところにエネルギーを注いでいく、そしてそれでいいんだ、ということがまた一つ深まった時間でした。

 

高井が言うには、

「だからこそ、いろんなところに目が向いていて、リスクマネジメントの面でも助かる」んだそうです。

そうかー、私ができていないと思ってたことは、違う面から見たら役立ってるのか。

 

それはとても嬉しいことです。

そして、この「違いを面白がる」高井と一緒に活動できる喜びを一層感じました。

 

 

 

リーダーシップとマネジメント

こんにちは!高井ちずこ(チィ)です。

 

昨日、私と副代表の井上とでミーティングをしました。
わたしたちのミーティングはもちろんよさ会議仕様。
よさカードを引いて、思ったこと・思い出したことのシェアからスタート。

 

f:id:omoimierukaigi:20170719102744j:image

 

 

「リーダーシップ」と「マネジメント」


そこでわたしは最近考えていた、「リーダーシップ」と「マネジメント」って別物なんだね!という話をしました。

(今これを論じ出すと長くなるので割愛!笑

ネット検索してみると、記事たくさん出てくるのでいくつか読んでみてください☆)

 

組織のリーダーやマネージャーって、その人自身もこれらを混同して捉えていたり、当然のように両方を求められたりしがちなんじゃないかなぁ…

 

何を隠そう、わたしも混同してました!

話す中で過去のリーダー経験を振り返ってみたら、やはり両方を求められていたし、私自身も両方発揮せねばならないと思っていたし…
苦しかったなーと思いました。
中には両方をバランス良く発揮できる人もいたりして、そういう人を見て「できない自分」を責めて自信を失くしたり。
(いや、そもそも初めから自信なかったか…)

 

わたしは、マネジメント視点をあまり持っていないんです、実は。

でも頑張ってマネジメントしようとする(組織の調和や公平性を意識する、個々を活かす/育てるを意識する)→それらが得意じゃないのに頑張ろうとすることで混乱し(笑)、方向性やビジョンを示したり求心力を発揮したりすることを自分で抑え込んでしまう→グダグダなリーダー(マネージャー)に(笑)
というパターンが多かったような。

 

 

「チームよさ会議」では…


わたしたちの「チームよさ会議」では、わたしはマネジメントを手放し、リーダーシップを磨いていくことに。
マネジメントは、副代表の井上が担うとお互いの間で確認(o˘◡˘o)

  

いいんだ!
手放していいんだ!!


……じーーーん。

 

と、なんか安心して涙が出ましたー!!

(ほんとに)

 


よさカード引いて、

f:id:omoimierukaigi:20170719101748j:image

(このカードが出ました!写真は以前のものですが)

 

この話をしてみて良かったな〜、と思います。

わたし自身も救われたし、チームにとっても素晴らしい役割の分かち合いがなされたし。

 

と同時に、同じように1人で抱え込んで苦しくなっているリーダー(マネージャー)さんのお力になれたら嬉しいなぁと思っています。
よさ会議で、それぞれのよさを活かして役割を担うというところにも辿り着けるのです(o˘◡˘o)
もちろん、まずは、それを自然に言い出せる空気感(=心理的安全性)を育てるところから始めましょ☆

 

 

==お気軽にご登録&ご相談ください==

 

「チームのよさがみえる会議」LINE@
はじめました!

 

「チームの悩みや相談など」を1対1でトークできます。

もちろん最新情報やよさ会議のポイントなどもお伝えします☆

 

もし、
「チームのこの雰囲気をどうにかしたいけれど、相談するところがない(リーダーでそう言われる方、多いです)」
「そもそも自分だけが頑張らなければいけない状況に疲れた」
「自分の想いは伝わっていない気がする」
などのお悩みがある方、一度状況をお話されたいと思っている方。
お気軽に登録くださいね!

 

<登録はこちら> 
https://line.me/R/ti/p/@vng1533f

 

またはLINEで、
@vng1533f
を検索してください(*⁰▿⁰*)

==========

 

 

よさ会議のLINE@、3つのいいこと

こんにちは、チィです。

 

チームのよさがみえる会議のLINE@を
はじめましたので、お知らせします☆
https://line.me/R/ti/p/@vng1533f

 

f:id:omoimierukaigi:20170716093355p:image

 

①よさ会議の最新情報はもちろん、LINE@限定の動画/音声も配信予定です。

よさ会議LINE@では1対1のトークができます(大歓迎です)!
あなたのチームに関するお悩み、ご相談などお気軽に送っていただけます。
試しによさカードを引いてみたい!という方には、代わりに引いた画像をお送りするのも可能です(*´艸`)

 

お友達登録特典!
あなたのチームにぴったりの「ミニよさ会議」のお題をプレゼント。
10分間ですぐにトライできるテーマをお伝えします。
※以下から《LINEのお友達登録→あなたのお気に入りのスタンプを送信》
をお願いします。

ご登録&スタンプ送信、
お待ちしています!
https://line.me/R/ti/p/@vng1533f

 

f:id:omoimierukaigi:20170716093355p:image

新たな始まりです

今日、7月11日。

私たちのチームが新たなメンバーを迎えました!
新しくまたチームが始まっていく感覚に、ワクワクが止まりません。
  
初めて3人で話した今日。
なぜだか「こうなるのは当然の流れだった気がする」感覚が、

それぞれにありました。


新しい船出です。
これからもどうぞよろしくお願いします!
  
↓3人それぞれがひいた、よさカード。
   どれも良きカードでした🎵

 

f:id:omoimierukaigi:20170711182002j:plain

 

いつも以上に素直に意見が言えました

 

いつも以上に素直に意見が言えました

 

先日、ヘアサロンの方を対象に行った「心理的安全性セミナー」にて、

最後に参加者のお一人が言われた言葉です。
 
----------------------------------------------------------------------------------...
心理的安全性を知って、いつも以上に素直に意見が言えて
 かなりスッキリしました。
 何を言っても許されるという環境だから言えたと思います」
----------------------------------------------------------------------------------
 
この方は同じサロンから3人で参加されていました。
このお店では、普段から
いろんなお話をされているんだろうな、という雰囲気が
最初から伝わってきていましたが、
その上でさらに「素直に意見が言えた」と
感想を言われました。
 
 

f:id:omoimierukaigi:20170707135805j:plain

何を言ってもいい、ということ


この「何を言っても許される」ということ。
こうお伝えすると「不平不満を言ってもいい」と
捉えられることがありますが、そうではないのです。
 
「自分はこう感じている」「こう思っている」ということを
『伝えてもいい』と自らが感じられる環境ということです。
 
いいと思っていること
大切にしている考え
ここは実はこうしたい、と思っていたこと
ちょっと寂しいと感じたこと
どうしていいかわからなくて困っていること
 
そんなことを「ここで話しても大丈夫だ」という環境で
話すことができる。
そして受け止めてもらえる。自らも受け止められる。
そんなチームに自分がいられたら…
ぜひ想像してみてほしいです^ ^
 

心理的安全性を創り出す


この「心理的安全性」は、偶然に頼るものではなく
創り出すことができるのです。
その方法はいろいろあると思いますが、私たちはそれを
「チームのよさがみえる会議」で創り出しています。
 
ぜひ、この感覚を体験していただきたいです。