チームのよさがみえる会議

「自然に心を開きあうことができて、心の深いところと深いところでつながり合える」 それが自然に起こる場を。 ともに何かを創ろうとするチーム・組織の中にこそそんなつながりに満ちた関係性を。 そう願うチィ&いほこのブログです。

「会議」とは

【あなたにとって『会議』とは何ですか?】


こんにちは、チィです。
 
年末から毎日(あ、元旦だけお休みしました☆)続けている、わたしといほちゃんの「朝イチよさ会議」。
 
上に書いた質問は、今朝のお題でした(≧∇≦)
 
 
心に問うて、出てきた わたしのこたえはこちら。
 
・お互いを知ることのできる機会
 
・向かう方向の共有ができる
 →各自の中で進む方向への確信が持てる
 →各自の行動が明確になる場
 
・個人のよさ・チームのよさがみえて、
 新たな活かし方が見つかる場
 
・安心感・一体感・あたたかさなど、
いい空気感でチームがつながれる場 


…ふむふむ、そうかー。
わたし、こう思ってるんだなぁ。
と、あらためて意識しました。

f:id:omoimierukaigi:20170104143326j:image
photo by 自然美を撮るアーティスト 東優子


 
こう思っているわたしだから。
「会議」とか「ミーティング」で これらと反することが起きていると、残念で悲しい気持ちになります。
 
安心感がなく、ピリピリしていたり
「言いたいこと言えない」状態でやり過ごす感じだったり
というのは、悲しい。
 
報告や連絡事項の共有だけだったり
リーダーが方針を浸透させるだけだったり
というのも、残念な気持ちになる。
 
あと、その会議での「到達したいところ」がないままに ただ集まっているだけ、という会議も苦手!

何かを決めるのか
新しいアイディアを生み出したいのか
お互いの交流が目的なのか
いくつかの組み合わせなのか…
その、「終わったときに到達したいところ」をつかんで始めることを、大事にしたいのです。
 
 
ああ、だからわたしは
「チームのよさがみえる会議」を
やっているということですね(o˘◡˘o)

上に書いた「会議とは」のこたえを めいっぱい満たす会議をやりたいから。
 

そして、よさ会議を
「会議」の定義を まさにこうしていきたい!!
今ある会議がこうなるなんて素敵!!
 
というチームに届けていけばいいのですね(´◡͐`)

と、ひとつスッキリした感じがしてます♪