チームのよさがみえる会議

「自然に心を開きあうことができて、心の深いところと深いところでつながり合える」 それが自然に起こる場を。 ともに何かを創ろうとするチーム・組織の中にこそそんなつながりに満ちた関係性を。 そう願うチィ&いほこのブログです。

生きたい人生を生きる

こんにちは、チィです。
なんだか壮大なタイトルになってしまいましたが(笑)

年末に、こんな記事を書きました。



何をするか ではなくて
どんな一日にするか、決める。

これを、昨日また わたしたちのチームの朝イチよさ会議のワークとしてみたのです(o˘◡˘o)



……この問い、わたしにとって すごーーくいい!!(笑)

昨日のわたしは、

●人とのつながりを積極的に感じる一日

とこたえました。

朝の時点では何も予定がなくて、夫は仕事で、一日 2歳の娘と二人きり。
でも、家族以外の大切な人たちとのつながりがあることを感じたり、SNSなどで関わりを持ったりしよう、と思ったのです。

もう一つは、

●よさ会議関連の To Doを整理・細分化して着手しやすくする一日

こちらは、「どんな一日にするか」というか「何をするか」になっちゃっているけれど(笑)

どんな感覚でいたいだろう、と思ったとき、気になることが出てきたんですね。

それが、年明けの「張り切った気持ち」(笑)と行動が結びついてない!!
ということ。
 
新しいアイディア、ある。
準備したいこと、ある。
 
…のに、着手できていなくて、
「娘が側にいるとできない」
「添い寝で寝てしまうので夜も時間がとれない」と、娘のせいにしてました(笑)
 
でも、そうじゃない!
細分化すれば着手できるのに、やることが大きいままだからテンパる!!
…という、初歩的なことだった!!と気づくことができたのでした。
 


昨日、この二つをテーマにしていたら。
とても充実しました。

娘と二人でカラオケ(童謡を熱唱してきました。笑)なんて行きつつも、たくさんの人とのつながりを実感できました。
SNSやメールで、何人かの人と対話したり、会う約束をしたり。

それから、夫が予想外に仕事が早く終わって帰ってきて、急遽ひとりの時間をもらえて…
お友達が店主をしているカフェに行って、お話したり よさメッセ書いて渡したりしたことでも つながりを感じられました。

f:id:omoimierukaigi:20170109073207j:image

そのひとり時間で、To Doの細分化はもちろん、実際にTo Doもいくつかできて達成感&嬉しい気持ちも味わえました♪



この記事のタイトル、壮大になっちゃったのですが…

でも、人生は一日一日の積み重ね。
どんな一日か
どんな気持ちの一日か
で「どんな人生か」はつくられるんじゃないかな。


生きたい人生を生きる!
今日もわたしは、「どんな一日」を描いてスタートします(´◡͐`)
 


よさ会議にご興味のある方へ(o˘◡˘o)
こちらで提供メニューご案内しています☆